神社挙式の前に花嫁衣装の知識を知っておこう【格式ある衣装】

ニュース一覧

人気がある

新郎新婦

一日一組だけが多い

最近、若い人の間でも人気になっているのは神社挙式です。若い人こそ、洋風な挙式を願うものだと思われがちですが、日本人なら日本人らしい挙式がいいと思う人も増えてきているのです。それに、神社挙式は一般的なホテル挙式などと比べると、格式が高いと言われています。一日一組しか挙式ができないことも多く、限定されている点からも貴重なものというイメージが定着しつつあるのです。まず、神社挙式について調べてみましょう。どこの神社でも対応してくれるわけではありません。小さな神社では対応していないことが多く、だからといって有名なところを選ぶのも予約が一杯になっていることもあります。有名なところではかなり前から予約を入れた方がいいかもしれません。それから、打ち合わせもきちんとしておきましょう。衣装が和風になるため、慣れていない現代人にとってはそれだけで焦ってしまうこともあります。どんな衣装にしたいのか、希望は明確に伝えておきましょう。通常、神社に直接申し込むというよりも、ウェディングプランナーを通して申し込むようになっています。その方がコーディネートしてもらいやすく、安心です。ウェディングプランナーには神社との間に入ってもらい、いろいろとやりとりをしてもらいましょう。その方が交渉などもスムーズにいきます。また、神社挙式の場合、一般的なホテルでの挙式よりも人数制限が設けられていることがあります。少人数で行うのには最適です。